アロマとエステの資格が同時に取れる!RUBYZ(ルビーズ) > ディープリンパトリートメント > RUBYZの施術メニューに欠かせないもの・・・

RUBYZの施術メニューに欠かせないもの・・・

こんにちは。
毎日、暑いですね~。皆様、台風の影響は大丈夫でしたか??

今日は、定期的に通っていただいているお客様のメンテナンスdayでした。
今日もキレイになられ、『スッキリした~』とおっしゃっていました。

こちらで施術をお受けになられてから、身体の変化とともに気持ちの面も変化してきたと・・・
おっしゃっていました。

『子供にもイライラしなくなったんです!』と。

そうなんですよね!

RUBYZメニューの一つである夜久ルミ子監修の『ディープリンパトリートメント』は、
こちらでも何度かお伝えしているように、従来のリンパドレナージュの10倍のスピードの廃液効果があり、様々な変化をその場ですぐに感じられます。しかも効果が持続。それと同時に、自律神経のバランスも整えてくれます。

先日、実家の母と久しぶりに再会。
久しぶりに会った瞬間におもわず、『顔が疲れてるね・・・』と言ってしまいました(涙)

そして、急遽、施術をすることに!

ボディ:全身のリンパ節開放→リンパ流し→ラップ&バンデージ&ヒートマット

フェイシャル:首・肩のリンパ節開放→クレンジング→リンパ流し→引き上げ→石膏パック



※この後、全身をヒートマットで包んで、『温熱療法』により発汗させます。

施術後の母の第一声は、『こんなに汗かいたのは、30年ぶり~(笑)。このスッキリ感は久しぶり!』でした。

母は、代謝も悪く、夏でも汗をかきません。というか、代謝が悪すぎて汗をかけずに、熱が体内にこもり、常に『あついあつい』と言っています。
それが、バンデージをはずした瞬間、流れ出る汗!!!

施術中も、副交感神経が優位になり、石膏パックで口を閉じるまでずっと、おしゃべりしてました(笑)
おかげで、お互いの近況報告もでき、おまけに身体も心もデトックスできたようで、喜んでくれました♡

RUBYZメニューに欠かせないリンパ節開放

フェイシャルコースのみでも、『上半身のリンパ節開放』を行い、トリートメントで流した老廃物をきちんと最後まで排泄させます。
これをやるのとやらないのとでは、全っっ然!ちがいます。

今年で25周年を迎える『RUBYZ』。
その記念に、『ディープリンパの体験会』として、特別価格でのご提供をさせていただきます。

お楽しみに!(^^)!

=====================================

★【AEAJアロマ資格コース】2017年度 開講スケジュール
http://rubyz.jp/news/2694/

★6/21(水)〜スタート!美肌エキスパート実践講座のご案内
http://rubyz.jp/news/2651/

★7/29(土)・8/10(木)【柏校】「ワンコインtea party」のご案内
http://rubyz.jp/uncategorized/2862/

★アロマ開業塾、ワクワク開業エキスパート:夜久ルミ子の
【女性のためのアロマ開業塾・集客・リピートの作り方】7日間の無料メルマガはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTergum

★【深部(ディープ)リンパ療法コンプリートブック】〜誰でもリンパがわかる! 誰もが効果を出せる!!〜絶賛発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%B7%B1%E9%83%A8-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E7%99%82%E6%B3%95%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82%82%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-%E8%AA%B0%E3%82%82%E3%81%8C%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%9B%E3%82%8B/dp/4814200382

★【YouTube】筋肉最深部のリンパ節まで開放する! ディープ・リンパマッサージ [DVD] https://youtu.be/vwzA1qXSqt0

◆ご質問やお問い合わせはこちら
http://rubyz.jp/contact/

◆ブログ更新中
http://ameblo.jp/rubyz-611/

◆facebookはこちら(ぜひお気軽に^^)
 http://www.facebook.com/rubyz.kashiwa/

 

投稿者:rubyz