アロマとエステの資格が同時に取れる!RUBYZ(ルビーズ) > アロマコース

アロマコース


※公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ) 認定資格取得コース…認定校
※一般社団法人日本エステティック協会認定資格取得コース…登録教室
「アロマテラピー」とは、植物から抽出した香りのエッセンスを使って、その人が抱える悩みやストレスを癒していきます。
香りで癒されることで気持ちが前向きになり、意欲が溢れ、その人は内側から輝きはじめます。
「アロマで内側からの輝き・癒しを」
自分自身そして周りの人にも与えられる方々をサポートいたします。
高い技術と深い知識・資格を短期間で取得するならRUBYZにおまかせください。

日本でここだけ!!

【RUBYZ】でアロマの資格を取得すると、無料でエステの資格がついてくる!!


少人数制で、豊富な教材を使い中身の濃い学習内容をモットーにしています。
「あなたがそこにいる。それだけで素晴らしいこと。人は人の中で必要とされて、初めて人生を生きることになる。」
それが、セラピューティスト・アカデミーRUBYZのモットー。
セラピューティストとは「癒し人」と言う言葉。
技術や資格を取得するだけでなく、施術者としての心構えから、人を癒す為のノウハウは、癒す側も健康で美しくあることの大切さを学んでいきます。
知識だけでなく、人としての広い視野を持つ必要性とは?
本当の美しさとはどういったものなのか?一緒に考えて学んでいきましょう。

AEAJアロマ資格コース

公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定資格取得からストレスケアを中心としたアロマ技術の習得を目的としたコース。少人数制で、豊富な教材を使い中身の濃い学習内容をモットーにしています。

取得可能な資格

※公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)
■ アロマテラピー検定
■ アロマテラピーアドバイザー
■ アロマテラピーインストラクター
■アロマセラピスト
■環境カオリスタ検定

アロマサロン開業コース・アロマ教室開業コース

14470382_923191894479566_2787386441170201730_n
「3 か月先までアロマ施術の予約がいっぱい」
「家族も自分も大切にしながら、お客様から“癒される”と喜んでもらえる」
そんな「自分にとっての理想的なサロン開業」を支援する開業塾です。
セラピストによる、セラピストのための、あなたの夢を実現できます。
セラピストの育成と開業率の高さが、他のスクールと違う当スクールの特長です。
受講対象は「アロマセラピスト資格を持っていても使っていない」あるいは「使いたくてもうまく使えずに悩んでいる」女性です。
ライフスタイルの変化が多い女性が、しなやかに自分らしく、家庭や仕事の理 想の姿を実現しながら幸せになるための「独自の道」を見つけ、それを実現できるようにサポートしていきます。

アロマ開業塾の内容

・アロマサロン開業コース
・アロマ教室開業コース
・シニアアロマ理論
・メニュー表作り
・脳感実行図

RUBYZなら、こんな教室とサロン開業ができます

1.RUBYZの「120%幸せメソッド」で、家族を味方につけて、あなたも、家族も、幸せになる「アロマ開業」ができるようになれる。
2.RUBYZの「お友達価格脱却法」を使って、賢く稼げるようになれる。
3.「WATCH脳感実行図」を使って、仕事と両立させながら、自分のペースでアロマ開業が出来るようになれる。
4.子供が小さくても、学校行事と重なっても、RUBYZの「 ファミリー方式」を使って、アクシデントでも心配せずに、
アロマでお教室開業が出来るようになれる。
5.一種類の技術しか知らなくても、毎回お客様に合わせて満足のいく施術を提供できる、RUBYZの「リピータブル技術」を使って、お客様に毎回感動を与える施術ができるようになれる。
6.「先生でなくちゃ!」と言ってもらえる、RUBYZ方式のお声かけ、名刺、広告が作成出来るようになれる。
7.同じ「想い」の仲間と一緒に、アロマで繋がってゆくことが出来るようになる。

脳感実行図

この【WATCH脳感実行図】は神田昌典さんが提案されているの“フューチャーマッピング”に、私、夜久ルミ子が開発した、右脳活性プログラム“WATCHセラピー○ R”を組み合わせ、【思考・潜在意識】 をWATCHカラーで、【感情・記憶】をWATCHフレグランスを使うことで、短時間で自分を知ることが出来るワークとして開発したものです。
左脳の 250 倍以上の処理能力を持つと言われる、右脳に蓄えられている情報を、五感をフル活用して引出し、望む未来を引き寄せる実践型ワークです。
たった1日で、「脳に埋もれていた魔法のランプ」 を探し出すことができます。
全1回 20.000円(税別)(6時間)
カリキュラムPDFボタン